英語表記メニュー作成の手引きと異文化交流情報のサイト

横浜のそして日本全国の
飲食店・食料品店のみなさんへ

英語表記のメニューを

作ってみませんか

外国からのお客様に
楽しく安心して食事をしてもらうために・・・
また日本の「食」を
よい思い出にしてもらうために・・・

きっかけは「2002FIFAワールドカップTM」でした。
私たちの街「横浜」に世界の国々からたくさんのサポーターや報道関係者が訪れました。
海外からのお客様に「横浜に行ってよかった」と思ってもらえるよう
私たちにも何か具体的にできることはないかと思案し、このHPを作りました。 

外国旅行では言葉が分からないことから、困ること迷うことも多いでしょう。
泊まる時、移動する時、そして食事をする時も。
食習慣の違いに加え、当時はほとんどの店に外国語表記のメニューはありませんでした。
あれから数年・・・英語表記メニューを用意することはもう当たり前のようになりました。
そしてこれからも数多くの外国からのお客様が日本を訪れます。
あなたのお店にもわかりやすい英語表記のメニューを用意してはいかがでしょうか。
 
当HPは英語表記のメニューを簡単に作成できるガイドです。
あなたのお店にも外国からのお客様にも良い思い出づくりができますように、
お力になれればと考えています。

メイン画面へ

↑メイン画面へ↑

<2010年>
4/22 早いもので当HPもオープンより8年がたちました。
    今でも毎日一定数のアクセスをいただいているようで、感謝しております。

<2004年>
8/25 いつの間にか2万アクセスを超えることが出来ました。あらためて訪れていただいた皆様に感謝いたします。
    このところ英語表記のメニューについての関心はますます高まっているようで、お問い合わせもたびたびいただいております。
    そんな方々にこのサイトが少しでもお役にたてば幸いです。

<2003年>
1/10 このサイトもおかげさまで1万アクセスを超えることが出来ました。訪れていただいた皆様に感謝いたします。
    最近では立ち寄った店で英語表記のメニューを見ることも珍しくなくなってきました。
    またこのところ、日本文化の研究をされている外国の学生さんから和食メニュー対訳表や
    「箸」の正しい使い方講座(How to use chopsticks<英語版>)等を研究の資料としてお借りしたいとの申し出を受ける事が何度かありました。

<2002年>
5/15 Yahoo! JAPANの「今日のオススメ」コーナーにて紹介されます。最近知らない間にもいろいろなメディアで取り上げていただいています。感謝!感謝!
5/12 FIFAワールドカップTMまでいよいよ3週間を切りましたね。”私の異文化交流<抜粋編>”にご提案を追加しました。
4/25 テレビ神奈川にて紹介されました。またいくつかの新聞にも記事が掲載されたようです。
4/19 ”私の異文化交流<抜粋編>”を掲載いたしました。また、リクエストのあった”「箸」の正しい使い方講座(英・日)”を作ってみました。
4/1  J-WAVEにてJカビラさんに紹介していただきました。
3/14 Yahoo! JAPANに登録されました。
3/12 「英語表記メニュー作成ガイド」オープン。よろしくお願いします。


本サイトは海外旅行とサッカーが好きな横浜市民有志により管理・運営されています。
ご意見、ご感想などはこちら
Foods Illustration Copyright (C) NOM's FOODS iLLUSTRATED
All Rights Reserved, Copyright (C) e-manuguide.net
利用規約
当サイトはリンクフリーです。その際はご一報いただけると幸いです。バナー等はリンクページの「リンクのお願い」にあります。